Varnam Yoga
- ヴァルナンヨガ -

国立・国分寺・聖蹟桜ヶ丘・八王子を中心としたヨガ教室です。「陰ヨガ」と「インドヨガ(ハタヨガ)」のクラスを開催中

インドヨガ研修日記2

      2017/12/14

こちらリシケーシは、昼間はまだ暑いけれど朝晩はだいぶ冷え込むようになり、夏の終わりを感じるようになりました。

さてインドヨガ研修の続きです。
朝6時45分のニューデリー駅から始発のシャターブディ列車に乗るために5時起き。5時半にロビー集合。
自分がだいたいデリー市内のどこに泊まっているのかもわからない…ホテルの名前もなんだっけ…?
連れて行ってくれる人がいると….こういうこになるのね…笑 
1人だったら、全部自分でやらなきゃならないから全部自分で把握するけれど、今回は頼り切って、安心しきってるわ…(^^;;

(ニューデリー駅)

ニューデリー駅の正面から入場。ディワリだからか?キラキラ。

前回は脇のほうの小さい入り口から入って、シャターブディのホームはすぐ目の前だった。。でも、今回は少し歩かなきゃならなそう。。。重い荷物を2つ持ってるので、ちょっと大変。
列車のチケット手配をしてくれた旅行会社のインド人ガイドから、列車の席をホームで言い渡される。
席は8人ポツポツと…以外とバラバラな席。

なんで?

よく聞いてみると、

C1とC5の車輌に分かれていたのだけど、

C1が6席(並びじゃない)。

C5が2席(1席ずつかなーり離れてバラバラ)。
なんで?こんなバラバラ??….
聞くと、
ガイド:「ウェイトリストで昨夜とれたから。」
私 : 「???……..(・・;) 」
あらーっ。キャンセル待ちで取ったのね….


列車がきてみたら、ここがC1であろうと案内された車輌乗り場は、全くずれていた。。
急いで乗り込まないと荷物を載せる棚のスペースが他のインド人の膨大な荷物に占領される。私たちの置場がなくなる。
そうなったら車輌間に放置しなければならないから盗難の心配もあるし、、早く行かなきゃ。。と心の中で焦る。。


列車がホームに入ってきて、列車と共に小走りして自分たちの車輌まで移動。みんなで協力してなんとか荷物を置き場を確保。
荷物は座席の上に乗せるのだけれど、20キロ近くもある荷物を棚の上に乗せるのは自分ではできないので、ポーターを雇い載せてもらう。100ルピー。
いよいよ出発。
お水2リットル、ジュース、チャイ、クッキーが配られる。相変わらず飲み物多い。


チャイと言っても、ポットにチャイが入っているわけではなく、ティーパックにお湯を注ぎクリープの粉末を入れるチャイ。正直そんなに美味しくない。

そして朝ごはん。

これはベジタリアン食です。

ノンベジタリアンは頼んだことないけれど、確か、卵焼がついたやつだっと思う。

列車の中では、研修日程を確認したりしながら、のんびりくつろぐことができて快適でした。

あっという間にハリドワールに到着。
今回もシヴァさまがお出迎えしてくれました。
(どこ見てるのですか?。。)

タクシーでリシケーシへ。
混雑なく、リシケーシへ到着。

(前回は、うっかり土曜日に移動してしまい、40〜50分の道のりを2時間半かかった、、)
まずはマンガランヨーガピートのスヴァーミヴィシュワルーパナンダジのもとへ。

ご挨拶してお昼ご飯。
(スヴァーミーとご飯の写真なし(・・;)…

よしていよいよシヴァナンダアシュラムにチエッインです。

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

IMG_9508-0.jpg
デリーのアシュラム

いつもは、インドに着いたらなるべく早くリシケーシに移動してしまうのだけど、 今回 …

IMG_7429-0.JPG
陰ヨガ・・・からの読書の時間

今日は国立での陰ヨガ教室。 みなさん先先週から引き続きご参加下さって、とても嬉し …

IMG_0140.JPG
ラーマ ナヴァーミ

インドではちょうど14日はラーマ王のお誕生日でした。前回のブログで載せたラーマヤ …

img_9110-1.jpg
いよいよ明日 八王子でヨガ特別クラス

いよいよ明日です!インドの高層スヴーミジによるヨーガ特別クラス。   …

IMG_9546-0.jpg
ごはんとラーマヤーナゲーム

よく生徒さんに聞かれる質問の一つ。(笑) ごはんは、やっぱりカレーですか? 日本 …