Varnam Yoga
- ヴァルナンヨガ -

2023年7月川崎市柿生教室スタート!
国立・国分寺・聖蹟桜ヶ丘・八王子・川崎市柿生を中心としたヨガ教室です。
「陰ヨガ」と「インドヨガ(ハタヨガ)」のクラスを開催中

デリーのアシュラム

   

いつもは、インドに着いたらなるべく早くリシケーシに移動してしまうのだけど、
今回はデリーにあるアシュラムに数日滞在の許可が下りたので、お世話になることに。

本部は南インドにあるのだけれど、ここはデリーブランチです。
日本では、ヨガといえば、まだどうしてもアーサナ(ポーズ)や呼吸法で、痩せてキレイになって、健康になるのが目的?、というイメージ大多数だと思うのだけれど、
アシュラムはさらにもっと深いヨガの世界、精神的探求を目指し学ぶ場所です。

アシュラム内は手入れが細かいところまで行き届いていて、とても綺麗で静かです。
  

お花が咲き乱れ、可愛いリスちゃんがそこら中を走り回っています。
いつでも瞑想できる、メディテーションホールもあります。

  

  

使わせていただいたお部屋もとても綺麗で、快適でした。
日本人はもちろん、アジア人は私しかいなかったけれど、かえってよかった気がします。
ヨガの先生は、ここではインド人の女性の先生でした。

2人の女性の先生に教えてもらいましたが、内容もとても新鮮で、勉強になりました。
  

ここのアシュラムでの時間は、思いがけず色んなことをリフレッシュできで、これからしばらくのインド滞在がはじまる前に、自分と向き合えるゆったりとした時間を持てたので、ここに滞在してよかったなと思いました。

ここのアシュラムは、お香や、石鹸やシャンプーなどもだしていて有名なので、私も幾つかクラスで使用するお香を購入しました。
八王子クラスでは、毎回お香をたいていますので、ぜひみなさまお楽しみに❤︎

  

ここで瞑想していて感じてくるものは、

生きること、ここにこうして私がいることへの大事なメッセージでした。

ここで充分リフレッシュできた私は、

いよいよ、リシケーシへ向かうのでした。。

※ブログ内容はリアルタイムではありません。日にち差があります。

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

読書の時間

生徒さんに時々、ヨガのおすすめの本とかありますか?と聞かれたりします。 その方が …

自分らしく生きること

田舎の地元のパン屋の職人さんが突然の事故で、4代続いたパン屋さんが閉店となったそ …

歌って踊らないインド映画

最近みたDVDのインド映画。 これは歌って踊らないインド映画です。 なので?!ち …

聖なる川ガンガーを眺めながら思うこと。。。

ここインドでの滞在も残りわずか。 毎日が学びと感謝の日々でした。 実は、こうして …

『初めてのインド哲学〜やさしいヨーガ〜』勉強会のお知らせ

『インドの叡智』の著者、成瀬貴良先生と座って学ぶインド哲学 〜やさしいヨーガ〜勉 …