Varnam Yoga
- ヴァルナンヨガ -

2023年7月川崎市柿生教室スタート!
国立・国分寺・聖蹟桜ヶ丘・八王子・川崎市柿生を中心としたヨガ教室です。
「陰ヨガ」と「インドヨガ(ハタヨガ)」のクラスを開催中

癒しのプチヨガリトリートの様子1

   

先日10月2日3日

〜自然に包まれながら、ココロとカラダを解き放つ〜『癒しのプチヨガリトリート』が行われました。。

素敵な仲間達と、素晴らしい自然にいだかれながら過ごした2日間はとても幸せな瞬間の連続で私にとっても最高の経験となりました。

そのリトリートの様子を参加して下さった皆さんが寄せてくれた感想も合わせて、少しずつご報告したいと思います。

前日まで雨が続き、お天気が心配されましたが、奇跡的?にお天気にも恵まれてまさにリトリート日和なお天気の中のスタートでした。
 

 私は一足さきに到着したので、これから始まるリトリートがどうか成功しますように、と空を見上げると、立ち上がっていく美しい白い雲が。。。

 

きっと、素晴らしい最高のリトリートになるかも、、そうなんとなく感じて、これから始まるリトリートにワクワクしました❤︎

ここは東京とは思えない、別世界。
とどまることのない川のさらさらとしたせせらぎ。

美しい鳥のさえずり。

緑がさわさわと揺れる音。

やわらかな風の感触。

少しひんやりとした空気。

太陽のやわらかな光と温もり。

大地のじんわりとした暖かさ。
   
 
仰向けに大地に寝転んで目を閉じると、ほんとうに全てが一つに繋がっているのを感じられる自然豊かな場所です。

  

まずは、芝生の上でのフローヨガと瞑想からスタートです。
   
 
 

  
 
  

外ヨガは、お日様サンサンすぎると暑かったりしますが、この日はヨガが始まると、少し雲がいい具合に陰り、外ヨガにはちょうどよい日差しで、伸び伸び、心地よくみなさん楽しんでいました。
瞑想は、自分の内側に起きていることも、外側起きていることも、気づきのままに受け止めては手放していく、いまここにある瞬間を感じ、瞑想していく観察する瞑想を行っていきました。
2時間ほどたっぷりヨガと瞑想を行い、その後、『歩く瞑想』。

みんなで自然の中を歩きました。

 

 

  
  

  

   
  
   

夏には、美しい青い鳥、『おおるり』が見られるという山。

これから本格的な秋が訪れ、美しい紅葉の後は冬に備えて葉を落とし、幹や根っこに栄養を沢山蓄えて、じっとを春を待つんだな、、と思いながら自然の中を歩いていると、なんだかとても穏やかな気持ちになりました。

ヨガをしたり、瞑想したり、自然を散策したり、ゆったりとした時間が流れる中ととても有意義な時間をすごせました。

   

 

夜は、キャンドル陰ヨガとヨガニードラです。
夜の様子は次のブログで報告します。

 

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インド リシケシでの食事情

「インドでは、やっぱりカレーですか?」 とよく聞かれます。 そうですね、やっぱり …

アシュラムの敷地の中には・・・

アシュラムの中にはブックショップがあります。 そこのスワミジとお話ししていたら、 …

チダナンダジの晩年のお住まい シャンティニヴァスへ

グルデーヴシヴァナンダジの後を継ぎ、かつてシヴァナンダアシュラムの総長であったチ …

見極める力

インドって、日本にいるとつい当たり前になってしまっている、ちょっとした簡単なこと …

インドの紅茶

数年前だったかなー。。。いつだったか何年も前にNHKでインドのマカイバリ農園の密 …